ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アースカー

ちょっと古い話題になるが、ホンダが、車体全面に地球を描いた「ホンダアースカー」を今季のF1シリーズに投入すると発表したらしい。ハイブリッド車などを開発・販売するホンダの環境対応技術をアピールし、世界の環境意識を高めるのが狙いだという。

しかも、スポンサー企業の広告のためのロゴなどは一切入れない、という徹底振りがすごいですね。

斬新なビジュアルを持つ車体自体がアイコンとなった、まさしく走るCSRメッセージカーですが、面白いのはそのコンセプトだけでなく、オンライン上でも参加型の企画を走らせている点です。


マシンのウィング部に記載された、マイアースドリーム・ドット・コムでは現在、英語のみですが、チャリティキャンペーンが展開されています。車体のグラフィックを構成する60万個のピクセルを(寄付金で)購入することができるのだが、その際に環境対策に関する誓いを立てることになる

例えば、「ショッピングには、自転車か徒歩でいく」とか「すべての紙をリサイクルします」といった具合で、なかなか面白い。

誓い


ちなみに今年、スポンサー企業は昨年の31社から今年は41社に増え、すべてホンダの環境戦略に賛同した企業だそうです。パートナー企業は、ライセンス化されたマシン及びロゴの使用を通じて自社のマーケティングができるとのこと。

企業にとってCSRの取り組みは年々重視さてきています。自社ではできないCSR的取り組みに、協賛という形で参画したいという企業側のニーズが増えてきていることを映し出しているのかな、と思った。

本日のニュースは、NIKKEI NETで。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。