ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SNS

SNSブログの重複分を除いた合計年間訪問者数は2734万人規模になることがビデオリサーチインタラクティブの調査によって分かったらしい。また同調査によると、SNSサイトの月間のユニーク推定訪問者数は2006年1月時点から倍増し、2006年12月時点では469万人に上ったものの、視聴動向を見ると、SNS訪問者の1人あたりの月間平均視聴ページ数ならびに滞在時間は昨年の夏ごろをピークに減少しているとのこと。

mixiの上場のころには皮肉にも減少が始まっていたことになります。

このデータは、mixi、wacca、myspaceなど計24のSNSサービス、Yahoo!ブログ、楽天広場、gooブログなど計37のブログを対象に行った集計ですが、 先日のエントリでも取り上げたように、 mixiの会員数が800万人をこえている、という事実を考え合わせると、まさに登録しているだけの状態の人が多い、ということがわかります。

これはどういうことなのでしょう。


筆者が思うに、限られた時間を別のところに使っている、というだけのことです。

ブログ自体も新規登録数が成熟により鈍化しているようですが、このようなデータが出ている反面、ネット広告の隆盛はとどまることを知らず、旧来型のメディアは変革を迫られている状態です。しかしSNSの滞留時間が下がっている、ということは、オンライン上の別のところにユーザーはいる、ということでしょう。

例えばYouTubeのようなところに。

そんな動きを察してか、mixiは「mixi動画」なるサービスを開始しています。これで少しでもユーザーを長くとどめよう、ということでしょう。

今後はテクノロジの進化に合わせ次々と新しいサービスが生み出され、ユーザーの滞留場所もどんどん細分化されていくのでしょうね。

ニュースの詳細はCNETにてどうぞ。

スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する



mixiで不労所得300万!初期費用0円でど素人でも片手間でできる驚愕の裏技! mixi ミクシィの裏技情報・招待サイト【2007/02/21 01:02】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。