ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白馬

原田雅彦選手が大ジャンプを決めて号泣し、船木和喜選手が華麗なV字飛行を決め、見事金メダルを獲得して日本中を熱狂させた長野オリンピックの舞台、白馬ジャンプ競技場が、存続のピンチに瀕しているらしい。

国際スキー連盟から改修の指示が出たが、億単位の費用がかかる予測で、しかも2010年末までに工事を終えないと、W杯をはじめとする公式大会は開くことができず、ただの練習場になってしまうという。

筆者は広報担当駆け出しのころ、長野オリンピックの公式スポンサーである日本IBMオリンピック広報の現場に携わった経験があるだけに、このニュースはちょっと他人事とは思えない感じがしました。

ちょうどそのころは「電子メール」なるものが普及し始めたころで、IBMは上村愛子選手などに「応援メールを送ろう」というキャンペーンを展開し、eメールの認知拡大に努めていた。「e-Business」で一斉を風靡するちょっと前の話です。

さて、オリンピック広報の現場はというと、それほど華々しいものではない。

当時IBMオリンピックのリザルトシステムをスポンサーとして提供しており、筆者はそのオープンハウスイベントを実施したり、東京での掲載記事を、毎朝現地スタッフにFAXで送ったりしていたものだ。

ちなみにオリンピックや、ワールドカップのような大きなイベントが開催されるときには、各媒体では必ず「オリンピック取材班」のような特別チームが編成され、担当者が直接現地に赴くなどして取材を行ないます。

筆者は5年ほど前に長野に住む後輩を訪ね、その際に白馬のジャンプ台に遊びに行った経験があり、その高さと巨大さに非常に興奮したものです。うーん、何とか存続させて欲しいものですね。

今日のニュースはAsahi.comにてどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する



(大会マスコット)4羽のフクロウがモチーフのスノーレッツ:森の守り神であり、知恵者の代名詞でもあるフクロウを抽象的にデザインした物で、「スノーレッツ(SNOWLETS)」という名前の由来は冬季オリンピックをイメージした「SNOW」、「フクロウの子供たち」という意味の「 日本をよく見てみると【2007/03/17 21:18】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。