ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チョコ

昨日のバレンタインデーに、「産む機械」発言などで批判の真っ只中にいる渦中の人、柳沢厚生労働相あてに、NGOの「ピースボート」から重さ3.5キロの巨大なハート型チョコが届けられたらしい。しかも表面には「素直に辞めるアナタが好き」とのメッセージが書かれている、とのこと。

ちなみにこのニュースは共同通信によって配信され、各地方紙で写真つきで掲載されている

バレンタインデーというタイミングを女性ならではの立場から生かした、非常に面白い活動ですね。アイディアが洗練されていて、皮肉たっぷりなので、なんとなく海外のPR事例を見ているような感じすらします。


広報の世界では、行政に対して制度改革を求める陳情活動=ロビイングという活動をすることがあります。あまり高い頻度で発生する仕事ではないため、筆者も一度だけその活動に協力したことがある、というレベルにとどまります。(医療関係などでは、海外でなら入手できる薬品や実施可能な手術などを、国内での法改正を通じて可能にしよう、というような場合に発生している)

ちなみにピースボートの方々は、3月14日までにはお返しとして、柳沢大臣は辞任してくれることでしょう、と期待しているそうです。恐ろしいですね。。。

今日のニュースの詳細は、asahi.comにてどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。