ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Chirp.jpg

Super Chirpという新しいTwitterメッセージの有料購読サービスが公開されたそうです。

Super Chirpのビジネスモデルは、Twitterの成長の起爆剤ともなっているセレブリティTweetをマネタイズする最短ルートかもしれません(ご参考:日本でTwitterを定着させるには?)。

その仕組みはというと、、、
●Super ChirpはTwitterのダイレクトメッセージ機能を利用。
●情報の発信者(セレブなど)は既存のTwitterアカウントをそのまま利用(Super Chirpへダイレクトメッセージ)。
●読者はSuperChirpサイトを訪問し、見たい情報の購読を登録するとSuper Chirp経由で読者にダイレクトメッセージが送られてくる。

つまりSuperChirpがダイレクトメッセージの交換機のような役割をしていると考えればよいでしょう。

スクリーンショットをいくつか下記に。

SuperChirp1.jpg
これが最初の登録画面。上半分は自分が情報発信者(Publisher)となりたい場合のインストラクションで、0.99ドルから9.99ドルの間で、自分の情報の価格設定ができます。"You keep 70%." とあるので、情報発信者には7割が支払われる模様。下半分は誰かのchirpsを読みたい場合のガイダンス。

SuperChirp2.jpg
実際のPublisherの画面。ソーシャルメディアの様々な情報をフィルターして伝えてくれる人のようです。月額1.99ドル。

さて、ここまで読んでお分かりいただけたように、小額決済のコンテンツビジネスをSuperChirpは提供しようということで、これはセレブに限らず、金融情報や、リクルーティング情報、ゴシップ情報など、プレミア価値のある情報であれば、ビジネスとして成立するということになります。

しかも月額0.99ドル~。

ちょっとしたiモードのような感覚です。しかもTwitterのサービスなので、携帯端末での閲覧がしやすいのは言うまでもありません。

それにしても、驚きのアイディアでした。

本日のニュースは、Tech Crunchでどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。