ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


R2D2.jpg

先日アメリカで公開された、スター・トレックですが、スターウォーズのR2-D2が映画の随所に隠れているそうです。J.J.エイブラムス監督が大のスターウォーズ好きとのことで実現しているそうですが、さらに、劇中にでてくるR2-D2を探して応募すると、劇中で実際に使われた小道具があたるとういキャンペーンも同時開催中とのことです。

詳細情報が出ているというFacebookのスター・トレックページを見てみると、"THE STAR TREK EASTER EGG SWEEPSTAKES"と題されたキャンペーンのお知らせのエントリが。

説明を読むと、
"identifying hidden content (the “Easter Egg”) in the specified scene from the film"
"What scene in the new film STAR TREK features the robot “R2-D2” from Star Wars?"

と書かれており、R2D2の卵形の形状とEaster Eggが、かけられている模様。

公式HPなどでは告知がされていないところをみると、コアファン向けの施策としてバイラルで行っているのでしょう。

事実、Facebookの告知エントリについているコメントにも、"Great, another reason to see Star Trek again."などとかかれており、リピータ獲得施策/リピータ向けの感謝企画、とも言えそうです。

作品の世界観の管理よりも、作る側も見る側も楽しんで参加できる「遊びの感覚」が大事、ということでしょう。

本日のニュースはGizmode Japanでどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。