ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Farm_20090515074240.jpg

サイバーエージェントがはじめた新サービスの携帯電話向けサイト「男の子牧場」が、ちょっとした炎上騒ぎになっているようです。

「婚活ブーム」に便乗する形で企画されたサービスのようで、女性が交友関係のある男性の情報を登録・共有できる、というもの(男性が女性と偽って違う男性を登録することもできるのでしょう)。

問題になっているのは男性を「馬」「羊」の家畜アイコンで表示するという手法や「男の子牧場」というネーミング、個人情報管理などの点。特に個人情報管理に関しては、男性情報を登録する際に本人の同意がなくても登録できるようになっているためです(訴訟リスクは登録した本人に帰属)。

サイバーエージェントの広報ブログ()には多数の苦情のコメントがよせれられていましたが、例えば下のような女性からのコメントも多数見受けられました。

*****
37 ■女性の立場から見ても

女性の立場から見ても非常に不愉快な企画ですね。
男女の性別を無視して考えても人格ある人間を家畜のように扱い、そしてこれを女性に対して同様に行うサイトができたら、と考えると
怒りが収まりません。それを男性にするという行為は同じ女性として恥ずかしい限りです。
そもそも個人のプロフィールを他人が書くという行為の前提に大多数が無断で勝手に書くであろうことが予想されますし暗黙の了解のように存在している感があります。
このような男性差別を行う限り女性差別もなくなりません。
*****

時折ネット上で話題になる、PV問題(アメブロのPVが界王拳並みな件)もそうですが、「マネタイズ」することへの意識が高すぎるがために、見落としているものも多いと思われます。

特にアメーバブログなどによって、著名人を取り込むことでブログの楽しさを多くの人にアピールし、裾野拡大に貢献したCAの功績は大きいと思いますが、「多くのユーザーに支持されている=多くの社会的責任を負っている」ということですし、ユーザー目線でいいサービスを提供することを忘れてしまっては、企業ブランドを同時に育てるということができず、長期的にはあまりいい結果に繋がらないのではないでしょうか?

と思いつつ企業情報を見に行ったところ、ミッションステートメントが掲示されていました。

CA.jpg

本日のニュースは、IT Mediaでどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。