FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
T4.jpg

日本では6月13日から公開される、「ターミネーター4」のプロモーションが、ちょっと面白いのでご紹介。

良くある「●●メーカー」的なアプローチで、どんな人の顔でもターミネーター化して遊べちゃうツールです(猫などの動物でもできるとか)。

このキャンペーンがいいな、と思うのは、

・アバターなどに代表される「デジタルでのSelf Identification」という鉄板の企画であること
・ターミネーターになれるという「参加者へのEmpowerment」がある
・写真画像の一部変更という「コントロールされた形でのWOM形成」ができる
・作った画像は、Facebookなどにすぐ使えるよう「WOMへの連動がしやすくなっている」
・そして何よりも「映画のストーリーとのシンクロ」があること

というこれらの要素をすべて満たしているからです。

ストーリーとのシンクロについては、映画の紹介記事をご参照ください。

本日のニュースは、GizmodeJapanでどうぞ。
お試しはこちらから・・・ "Terminate Yourself"。
スポンサーサイト




テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2021 広報の視点, All rights reserved.