ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Dell

DELLの創業者であるマイケル・デルが、1月31日にCEOに復帰したそうだ。デルといえば以前社名をデルコンピュータから「デル」に変更したことが記憶に新しい。

社名変更といえば、先日のアップルコンピュータ→アップルが自然と連想される。2社ともにコンピュータを取り、PCメーカーからの脱皮を打ち出すための社名変更で、これも強力なメッセージだ。

さて、今回の人事、創業者が第一線に復帰することで何がメッセージとして伝わってくるだろうか?

アップルのスティー・ブジョブスも一時CEOの座を追われた後に復帰し、その後の、i-podブームを巻き起こしたことで、見事に返り咲いた。彼の場合は開発者であるため、「創業精神への回帰」=独創的な新製品開発、というストーリーを感じさせることができる(もちろん結果論なのでいくらでもいえますが・・・)。

マイケル・デルはどうだろうか。これはあくまでも私見ですが、「復権への意気込み」というのがぴたりと当てはまるかな、と思う。通常なら、「創業精神への回帰」でメッセージとしては十分なのですが、マイケル・デルの場合は、創業精神=経営効率というイメージになってしまうため、それだけでは今後の再生への期待感に結びつきつきにくい。

かつて「デル・モデル」を生み出し、トップに君臨し続けたデルだけに、どのような復活劇を見せてくれるか、今から楽しみです。

今日のニュースはITMediaより。写真はFlickrで。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。