FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Pizza.jpg

広報的に「危機管理」というと非常に厄介でできれば対処したくない案件ですが、軽やかにこなしてしまうこともできるという一例。

口コミサイト「Yelp」で自分の店について書かれたサンフランシスコのピザレストラン「Pizzeria Delfina」が、その酷評をTシャツにして、スタッフに着用させることにしたようです。

ユーモアでネガティブな酷評を笑い飛ばす、というのはアプローチとしてありですね。このレストランのイメージが逆に上がるというものです。

以前あった「想定外」Tシャツなんてのを連想させる(あちらは販売していましたが)この事例は、レストランの口コミサイトの収益源のひとつとして、そのお店について書かれたコメントをどう展開するか、ということのヒントにもなりそうですね。

ちなみに、Tシャツにはこう書いてあります。
"The pizza was soooo greasy. I am assuming this was in part due to the pig fat"

本日のニュースは、Gizmodo Japanでどうぞ。

英文のほうのエントリに書かれてる、Yelpに関するコメントを読んでいると、有償でのネガティブなコメントの削除や、執拗な広告の申し込みなどがなされているようで、サイト自体にも少し問題がありそうです(だからこそこのアクションが取れたのかも?)
スポンサーサイト




テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2021 広報の視点, All rights reserved.