ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Guideline.jpg

【第10回】WOMマーケティング研究会のご案内が来て、その宿題(健全なWOMマーケティングの支障とそれを解決するためにあるべきガイドライン)への回答を準備しながら、ブロガーと、口コミを仕掛ける側の両者の視点から必要と思われるガイドラインを、広告との違いとともにまとめてみました。

ガイドラインとしてはもう少しシンプルにするべきとは思いますが、BRの認識自体が確立されていないので、多めにカバーしています。

多くの人にとっての共通認識(≒ガイドライン)がないことも問題かもしれませんが、筆者は口コミマーケティングの評価基準(価値観)自体に問題があると思っています。

先日のエントリ(口コミと口コミマーケティング)にも書いたように、口コミマーケティングは仕掛けたブロガー(2次情報)の記事のその先(3次情報)で、どれだけ話題(口コミ)になったかで評価されるべきだと思います。

そうなっていないがゆえに、PV保障で何百万円です、というとてもお買い上げする気になれない単純な企画が多いのだと思います。また、そのような企画であってもお買い上げしてきてしまったクライアント側の不勉強が、今の市場価格を作ってしまった根本原因であると思われます。

追記:昨日参加してきました。テーブルを囲んだメンバーにも恵まれ、議論としては良質なものができたと思います。自然発生的な「口コミ」を生み出す(仕掛ける)ものが「口コミマーケティング」であり、それを健全に発展育成させるためには、参加者全員が情報の取り扱いを真摯に行わなければいけない、と再認識しました。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。