ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


aig_logo.jpg

ちょっと前のニュースですが、悪化が著しいAIGの経営状況を伝える報道が各所でなされました。
その際の見出しが興味深かったのでエントリを。

・AIGの08年最終赤字、22年間の利益合計を帳消し 9.6兆円(日経
NIKKEI NETは本紙の1/3しか載せないので、下のグラフは紙面で掲載されていたものです。
aig_chart.jpg


・AIG1分間の損失4500万円(産経
これは配信もとの海外メディアが、2008年10-12月期決算に関し、時間当たりに換算して損失の大きさを指摘したものです。

どちらも損失額の大きさを伝える見せ方に工夫を凝らし、大きなインパクトを生み出していますね。

さて、PRパーソンとしてはどう考えるべきか。

これらのメディアのユニークな情報の取り扱い方を参考に、自社でリリースなどの情報発信する際に、より掲載されやすくなるように、

・数字を時系列で捕らえてみる
・細分化してみる
・分かりやすいものに置き換えて(●個分)というような比較をしてみる
・効果的な図解を加える

などなど、「情報をデザイン」する工夫を怠らないようにしたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




AIG(アメリカンインターナショナルグループ)について質問です。ウォールストリート... AIG(アメリカンインターナショナルグループ)について質問です。ウォールストリートジャーナルによると、AIGの第4、四半期決算の損失が総額で600億ドルを上回る見通しになるとの事... 本日のビジネス・芸能業界注目デイリーニュース【2009/03/05 14:16】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。