FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
calculator.jpg

ちょっと以前にネットで流行った「人間計算WEB」。登場直後は、mixiの日記キーワードランキングで3位、Googleの急上昇キーワードで1位を獲得するほどの人気でした。

ただ、このクチコミ施策、サイトを見ても有料の占いサービスなどへの誘導リンクもなく、何のために提供しているのか分からなかったのですが、この機能を内蔵した本物の電卓「人間関係計算機」の発売をバンダイが発表しました。価格は2980円。

ティーザーのキャンペーンだったのですね。

それにしても何の誘導もなくティーザーを打つ、という英断をよく下せたなぁ、と感心。
また、ちがう見方をすると、この事例はネットのクチコミで流行ったものを既存製品に内蔵させることで、ちょっとした差別化も可能になる、ということを示していますね。

新しい可能性を見せてくれた人間関係計算機、後に続く人のためにも売れて欲しいものですね。

ちなみに筆者の計算結果は「ドリョクカデヒトイチバイガンバリヤ。 アピールスルノハニガテ・・・。」だとか。。。

本日のニュースは、ITMediaでどうぞ。
スポンサーサイト




テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2021 広報の視点, All rights reserved.