ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Time.jpg

2007年は"You"、2008年がプーチン元大統領、今年は、、、やはりこの人、納得の結果ですね。

米タイム誌が、年末恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」にオバマ次期米大統領を選んだことを明らかにしました(参考エントリ「ヒューマンタッチ 」「記事を飾るキーフレーズ」)。

選考理由を「暗い時代に野心的な未来を描く自信に満ち、その実現に向けて米国民に期待感を与える力を見せた」としています。

イラストの背景を見ると、暗いほうに$マークや戦車が、赤いほうに風力発電の絵が描かれており、まさに変換期を迎えんとするアメリカの時代の寵児、といった感じを出していますね。

TIMEでは、次のような特集記事が組まれています。

・Why History Can’t Wait
・The Interview
・Viewpoint: Basketball with Barack
・Why We Chose Obama

読み応えもありそうですし、先般の新聞売り切れ、のようなことが、雑誌でもおきるかもしれませんね(それを狙っての選出ではないと思いますが、、、)。

本日のニュースはイザ!でどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。