ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


obama_20081112084540.jpg

先日のエントリ「政治は、参加してこそ面白い」でも少し触れましたが、スポークスパーソンにとってその人となりや人間味を伝えることも、オーディエンスとの「血の通った絆」をつくる上で、重要な要素のひとつです。

オンライン版のデイリー・テレグラフ紙に、選挙キャンペーンに使用したのものと思われる動画とともに、"Barack Obama: The 50 facts you might not know"が紹介されていました。

・マックのノートPCを使っている
・ボードゲームとポーカーが好き
・ベンチプレスで200パウンド(約90kg)上げられる
・妻のミシェルさんとの最初のデートは、スパイク・リー監督の"Do The Right Thing"
・10代のころ、マリファナやコカインを使ったことがある
・頻繁にBlackBerryをチェックしてしまうことは彼の最悪の習慣だと言っている
・シークレットサービスのトレーナから与えられたコードネームは"Renegade(反逆者)"

どこぞの首相の「漫画好き」もいいですが、オバマ次期首相の多岐にわたる人となりは、多くの人の共感を呼ぶことでしょう。

本日のニュースは、Telegraph.co.ukでどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。