ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


obama.jpg

朝日:「イエス・ウィー・キャン」オバマ氏が勝利宣言
読売:20万人超す聴衆に「皆さんの勝利」とオバマ氏
毎日:米大統領選:オバマ氏勝利 「我々は変われる」 勝利演説に20万人--シカゴ
共同:オバマ氏が勝利演説 変革実現へ決意表明
時事:「米国の変化」約束=オバマ氏が勝利宣言

オバマ氏の勝利を伝える記事の見出しをピックアップしてみました。個人的には、シンプルかつストレート、ウィットを感じることもできる朝日の見出しが好きです。

ニュースとしては、もちろん今後の政策や景気、世界情勢を伝えていくのがメインになりますが、黒人指導者、故マーティン・ルーサー・キング氏の「私には夢がある」の演説のように、米国初の黒人大統領となるオバマ氏の演説内容自体も、重要なニュースソースです。

「アメリカは、あらゆることが可能な国です。それを未だに疑う人がいるなら、今夜がその人たちへの答えです。」

というフレーズから始まるオバマ氏の演説も歴史に残るものとなるでしょう。

とくに印象に残したいことをシンプルに"Yes, we can"、"This is your victory"、"America can change"のようなシンプルな言葉にして繰り返すのは、45年前に演説したキング氏と通ずるものを感じますし、ビジネスのスピーチでも必要なスキルとなります。

事実、新聞の見出しにもそのキーフレーズがしっかり取り上げられています。

ちなみに、オバマ氏とはどのような人物か、そして黒人初のファーストレディとなるミシェル夫人とは、ということにもあらためて注目が集まるので、新聞ではそのような情報もきちんと伝えています(紙面ではイラストつきで)。このあたりの情報展開も、広報担当としては新しい会社役員のお披露目の際などにきちんと抑えておくべものですね。

スピーチの全文がgooニュースに掲載されています。NYTでは映像と連動してテキストが見れ、検索もできます。英語の得意な方はこちらからどうぞ。

追記:オバマのスピーチライターは26歳、というエントリを発見しました。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




まずは新着情報をチェック ⇒  ★新着トピックス一覧★ 【気になる話題のメモ帳】にようこそ!気になる話題・注目の情報を随時掲載して行... 気になる話題のメモ帳【2008/11/07 06:52】
今日のびっくりニュース。これには、さすがに 驚いた・・・・・・(+o+)ほんとにびっくりです~~~~。あなたは、どうですか?. 記事を飾るキーフレーズ - オバマ氏勝利演説朝日:「イエス・ウィー・キャン」オバマ氏が勝利宣言 読売:20万人超す聴衆に「皆さんの勝利?... ハックルベリー・フィンの冒険【2008/11/09 12:04】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。