ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


glam top


以前、メディパブで「奇跡の女性サイト“Glam”,なぜ人気爆発したのか」「奇跡の女性サイト“Glam”(1),Facebookをしのぐ勢いで日本上陸へ」というエントリを読んでから、日本での進出がどういう形態になるのか気になっていたところに、先週、日本での事業開始のニュースが飛び込んできました。

Glam Mediaが運営するGlam.comは、ファッション、美容、ショッピング、ライフスタイル、セレブなどをカバーする、F1層を核とするターゲット向けのコミュニティ・メディア。特徴的なのが、現在女性向けオンラインメディアを中心に640以上ものサイトとのネットワーク化に成功している点で、各メディアと双方向でトラフィックを誘導しあう仕組みを作ってwin-winの関係を構築している。

このスキームが奏功して、トラフィックもここ1年で急増しているそうで、Facebookをしのぐ勢いのようです。

GlamComscore0806.jpg

その日本法人の立ち上げを行うのが、元エキサイト社長の山村幸広氏。どんな方だろうと思って調べていると、山村氏のブログがあったのですが、なんとも脱力系な内容でした。

*****
秘書がほしい。。。
まだ、銀行口座も開いてないし。
現在、夜の12時半。NYとのテレカンが終わったところです。
大変です。。。しかも一人で寂しい。
といいつつも、楽しいです。
山村幸広
*****

話題性の大きさとの反比例に、狐につままれたような感覚を覚えるエントリです。通常の広報の定石からは外れたスポークスパーソンとしての発言ですが、(ネット)ビジネスの立ち上げの現実とはこのようなもの、ということが伝わって来ることは確かです。

11月のローンチの時にはこのブログがどのようにエントリを続けていくのか、山本氏のブログの更新も情報開示の方法を考える上では日々の更新が楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。