FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
pop_01_20080619085745.jpg

ブラックベリーの個人向け販売開始のニュースがこのよう紹介されていました(画像:イザ!)。

「iPhoneに対抗!ドコモが個人向けにスマートフォン発売」

ブラックベリーとiPhoneの製品特性はまったく別物なので、NTTドコモがこのような見出しを望んでいたとは思いませんが、メディアは読者をひきつける見出しを作る必要があるので、時としてこのような話題沸騰中のものにあえて結びつけた記事作りをすることがあります。

この事例のように、メディアの特性を理解した上で、現在の話題になっているものをレバレッジして自社製品のPRにつなげる、という考え方は広報する上で重要ですね。それが競合他社の話題のレバレッジであれば、なおさら刺激的になります。

本日のニュースは、イザ!でどうぞ。
スポンサーサイト




テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2021 広報の視点, All rights reserved.