ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



OMNIA_20080618080027.jpg

日本では「iphone」発売について、一種の情報の飢餓状態に近い状態をつくり、様々な憶測や期待感の醸成を広報的に行っていますが、さらに話題を刺激するような一石が投じられました。

サムスンがiphoneの対抗機種となる「OMNAI(写真:ITMediaより)」の日本投入を発表しました。

しかも販売元になるソフトバンクモバイルと最終交渉に入った、とのことです。

記事によると「今週から世界市場に投入する新型端末をもとに日本仕様を開発中」で、ワンセグの機能も搭載されるとのこと(ワンセグの情報は日経本紙より)。

今のiphoneの仕様は世界標準のはずなので、「おサイフケータイ」や「ワンセグ」など日本市場向けの機能は搭載されない可能性が高いと予想されていることや、PRADA PhoneLG電子が見せた韓国メーカーの実力を考えると、実際にはこちらがソフトバンクの本命なのではないか、と勘ぐってしまいます。

さて、この話題、ブランド力の差はあるものの、どこまで盛り上がるのでしょうか?

本日のニュースはNIKKEI NETでどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。