FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
AsiaNewspaperFrontPage.jpg

まさに百聞は一見にしかず。

広報の現場では、実際に目に触れる機会のない海外メディアを相手に仕事をしなければならないときもあるのですが、世界60カ国651紙の新聞の1面をPDFで閲覧できるサービスがあるのをご存知でしょうか?

Washington, D.CにあるNewseumというニュース博物館が運営するサイトですが、その博物館のコンセプトは"WORLD'S MOST INTERACTIVE MUSIUM"だそうで、サイト上の世界の新聞の1面展示もその一例、ということのようですね。

写真の使い方やヘッドラインの作り方など、紙面を見比べるだけで、なんとなく把握できます。

さらに、

・View Archived Pages
・Today's Front Pages Analysis

というような機能もあり、なかなか興味深いです。

アーカイブ機能を使って毎日の紙面を閲覧していれば、媒体特性をよりリアルにつかむこともできそうですね。

本日のニュースはメディア・パブで、どうぞ。
スポンサーサイト




テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2021 広報の視点, All rights reserved.