ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Yokoso.jpg

かつて、小泉元首相が「ようこそ日本へ!」といっていたキャンペーンCMを記憶されている方も多いのではないでしょうか。

現在も国内を訪れる外国人観光客は増加の一途をたどっており、キャンペーンは成功しているといえるようです

そのキャンペーンを更に加速するべく、日本を訪れる外国人個人旅行客の利便性をたかめるために、FeliCaカードを活用した実証実験が7月からスタートするそうです。

「YOKOSO! Japan CARD」(YJカード)と名づけられたこのカードですが、主に4つの機能があるそうです。

1. nanacoまたはSuica電子マネーで買い物ができる機能
2. IC乗車券としてSuicaを利用できる機能
3. FeliCaポケット(参照記事)の機能を使って、ポイントラリーができる機能 
  ・・・これは、観光地やショッピングスポットに設置されたリーダー/ライター(約100カ所)にカードをかざすとポイントがたまり、帰国時に空港で集めたポイントに応じて抽選に参加でたり、一部店舗では割引を受けられるというもの。
4. 旅行中に安心して医療機関にかかることができる
  ・・・NPO法人AMDA国際医療情報センターが紹介する約20の医療機関で治療を受けることができる

と、日本語の分からない外国人観光客にとって非常に重宝されそうな、なかなか良くできたスキームのキャンペーンだと思います。

キャンペーン中に外国人旅行者に配布するそうですが、もうすこし何かPRしたいところですね。

手っ取り早そうなのは、外国メディで喜んでもらえそうな、日本的で印象的な「」を提供できるようなPRイベントを実施して、日本在住の外国人記者に記事を書いてもらうことでしょうかね。

もしくは実際にフル活用してくれそうな、秋葉原に買い物にくるような観光客にターゲットを絞り込んでだPRイベントもいいかもしれませんね。

本日のニュースは、BusinessMedia誠、でどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。