ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


plute

ちょっと以前のニュースだが、「冥王星」が米方言学会によって「2006年の言葉」として選出された。昨年冥王星は、他の惑星に比べて非常に小さいということが理由で、太陽系の第9惑星だったが、「惑星」の新定義から外されたニュースは記憶に新しい。

さて、筆者がこの仕事をしていてよく依頼されることのひとつに「○○を流行語にしてほしい」、というものがある。流行語とまでは行かなくとも、「代名詞」にしたいと望まれる担当者は多い。

代名詞というのは、自社の製品やサービス名がそのままある行為やあるカテゴリーそのものをあらわす、ということで、ウォークマンやゼロックスがそれにあたる。が、非常に難題で、成功した記憶はない。。。

I got pluted by my boss = ボスに降格させられちゃった、というような使い方で、冥王星が「惑星」から降格されたことになぞらえて使用されているらしい。

流行語の条件には、このようなしゃれ、というか楽しさが必要に感じます。そもそもこのような使われ方がされなければ冥王星流行語にはなっていないですよね。企業の思惑通りに流行語は生まれないと思うし、だから逆に流行語は面白いのでしょう。

そういえばライブドアショックから1年がたち、いろんなメディアで特集されているが、「想定内(外)」は、流行語大賞のままのよだが、事件があっても取り消しなどはされないのだろうか。

まぁ、その後現在のような展開になるとはあの時点では誰も想定していなかったのですが(笑)ニュースの詳細はYOMIURI ONLINEでどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。