ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レッツノート

松下電器産業が、新OSのビスタを搭載したノートパソコン「レッツノート」を発表したらしい。そのときの様子がこの写真だが、記者発表において演出はなくてはならないものです。

特に写真撮影の時間は、掲載イメージを思い描きながら企画をする必要があるので、広報部やPR代理店としては提案力の見せ所となります。

さて、今回のレッツノートの製品メッセージは何でしょうか?

誰にでもわかることでしょうが、「小さけれどもタフ」それがキーメッセージです。小型のPCなのであらゆるシーンで使用されることが想定され、その場合にぜひとも必要となるものが「耐性」です。

筆者もノートPCを使って仕事をしており、社内会議なども常にノートPCを抱えて参加し、外出時も必ず携帯する。それだけ小さなPCは便利なのだが、その分落としたりして大切なデータを失ったりはしないか心配なものです。

イベントでは76センチメートルの高さから落とした場合、を想定して発表会が行われています。76センチというのは一般的な机の高さだそうです。もうそれだけでストーリーが明確に伝わってくる。

SimpleでMemorableでRelevantなメッセージ。イベント運営の際には常に心がけたいですね。

本日のニュースは、asahi.comでどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。