ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




サイボウズの創業者にして、その後国内のビジネスシーンからはすっかり姿を消してしまっていた、高須賀氏が米国で起業してLUNARRというソリューションを引っさげて帰国し、その発表会を開いたのですが、そのプレゼンがすばらしかったとの評価が高かったのでちょっと調べてみました。

新ソリューションは、「ドキュメントファイルの裏側にメール機能をつけ、(Google Docのように)オンライン上で必要な人とコラボレーションして管理できる」というもの(らしい:リンク先の右上をクリックしてみてください)。

発表会もその「表と裏」にこだわった演出だったようです。まず、上の動画がオープニング映像なのですが、最後までみるとわかるように、正面と思っていたスクリーンの逆側に実際のステージが用意されていたらしく、開会から意表をついた展開になっています。

記念品にもそのこだわりが反映されており、配布されたのはなんと、8GBのiPod Nano。そしてその「裏側」には、"Giant FLIP for Mankind"と刻まれている。これは、月面に人類第一歩を残したニール・アームストロング船長の"A Giant Leap for Mankind"をもじったもので、社是だそうです。ちなみに、会場にひとつだけそのオリジナルの台詞が彫られていたものがあり、それを持っている人にはMacBook Airが進呈されたそうです。

イベントへのお金のかけ方自体もある意味サプライズで意表をつくものですが、話題性でBUZZを起こそう、という目的とともに、このソリューションにこめる思いがこめられているように感じられます。かつて高須賀氏がサイボウズを起業したときのように、「これまでの常識をひっくり返してやろう(=FLIP)」と。

なにより高須賀氏自身がこの発表をとても楽しんでいるのが感じられて、こちらも楽しい気分になります。

イベントの詳しい様子は、こちらの動画で確認できます。



いやぁ、よく練られた発表会ですね。脱帽です。

今日のエントリは、下記のサイトを元に情報をまとめました。

参加者にいきなり衝撃を与えた LUNARR発表会オープニングビデオ
LUNARR = (document|communic)ation
サイボウズ元社長が米国で起業、「Lunarr」の世界レベルは?
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。