ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


偽

年末になるといたるところで、「総まとめ」系の発表がなされますが、これもそのひとつですね。

日本漢字能力検定協会「今年の漢字」を京都・清水寺で発表し、今年は「偽」に決定しました。食品や年金、防衛省汚職などの偽装、偽りの多さが露呈した今年一年を象徴した選定となったようです。

さて、この企画自体は、日本漢字能力検定協会の積極的な広報ですが、年末はこのような大賞、ランキングがメディアを賑わせています。

以下、ランダムにまとめました。

流行語大賞に「ハニカミ王子」など・・・「2007ユーキャン新語・流行語大賞」
やっぱり? 今年の発明に「iPhone」・・・米誌タイム「今年の発明」
今年の人気商品、第1位は「ビリーズブートキャンプ」・・・楽天市場「2007年 年間ランキング」
今年ナンバー1の「働く女性」・・・日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008」
「サドンリー、突然に」ルー大柴ら3人「ゆうもあ大賞」受賞・・・ユーモアで社会に楽しい話題を提供した人に贈られる「ゆうもあ大賞」
今年のCM好感度1位は“あの一家”・・・CM総研「CM-Branding評価best10」
Amazon、今年のクリスマスはiPodが一番人気・・・米Amazon.com「Most Wished For items」
米ヤフー検索 今年もブリトニーが1位・・・米ヤフーで、今年最も多く検索された用語トップ10
ケータイ映画祭「ポケットフィルム・フェスティバル」の大賞決定・・・ポケットフィルム・フェスティバル実行委員会
日産のカーウイングスがエコプロダクツ大賞の国土交通大臣賞を受賞・・・国土交通省

うーん、きりが無いですね。

広報担当者として「○○アワード」のような企画をする際には、視点のユニークさと、選定で埋もれてしまうのを避けなければならないですね。

本日のニュースは、イザ!でどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。