ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


alpha

2004年から2006年まで3年間行われた、「アルファブロガーを探せ」という投票企画の発展系であるアルファブロガー・アワードが開催され、その結果が発表されました。

日本では、「眞鍋かをりのここだけの話」のような著名人のブログ=日記からブログブームに火がついたのですが、そんな中、そこまでの読者はいないが、“たくさんの読者を抱え、影響力のある有名ブロガー”を探そう、というのが企画の趣旨。

今年の企画は、シックス・アパートアジャイルメディア・ネットワークが事務局を務め、オンライン投票を実施したもの。投票数は前回比で、約10倍の規模になったそうです。

特に今年は、選考の幅を広げたそうで、運営者である徳力さんによると、「IT系に寄らないように心がけ、ブログのすべてのジャンルを網羅しているとはいいませんが、これまでに比べれば格段に幅が広がったと思います」、とのことです。

約60人のアルファブロガー候補の中から、受賞したのは、専門色を持ったものが多く、サブプライムローン問題を早くから指摘していた『中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら』や、医療崩壊などの問題についての現場からのレポート『新小児科医のつぶやき』など、アキバ情報から、金融、医療、自然環境まで幅広いテーマのブログが選出されました。

なるほど、サブプライムローンですか。時流に乗った話題で専門性を発揮できると、一気に読者が増える、という傾向があるので、結果には納得。

筆者も何人かの著名ブロガーさんにPRでお世話になったことがありますが、このような形でブログのナビゲーションを行い、視野を広げてくれる活動は非常に価値が高いですね。

本日のニュースは、MarkeZineと、Business Media 誠でどうぞ。

結果詳細は、もちろんアルファブロガー・アワードで。

スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。