ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トリンプ

先日、第16代トリンプ・ガール石田裕子さんが、東京・大手町の産経新聞社を訪問し、受賞の報告と新作下着のPRを行ったそうです。

ミス○○や、○○クィーンのような肩書きを持つモデル、タレントや、テレビ局の新人女子アナがスポーツ氏を訪問するのは、日本のメディアリレーションにおける一種の伝統的な手法です。

筆者もかつてPRイベントの際に、「絵になるキャンペーンガールがいれば取材に行く」といわれ、急遽手配したこともあるほど、その需要は、不動ものです。

今回、このようなメディアキャラバンをする際に、俄然産経に行くべき、ということが良く分かりました。以前のエントリで、産経新聞社のソーシャルメディアへの取り組みを一度まとめたことがありますが、産経がオンライン上で多くのメディアを展開しているという側面が今回のトリンプの訪問に良い結果をもたらしています。

MSN産経ニュース 「理想は本木さん」トリンプ・ガール石田さんを直撃


ZAKZAK “下着の女神”石田裕子ZAK降臨、一挙公開します!


イザ!フォト特集


イザ!やZAKZAKでは、今回の訪問が特集化されており、非常に多くの露出が得られています。

今、同様の企画をお持ちの方は、産経にいかれてはいかがでしょうか?

ちなみに今回PRしたのは、同社の好評シリーズ「小悪魔ブラ」の2007年バージョンで、「クリスマスに女性へのプレゼントにいいですよ」とPRしたそうです。

本日のニュースは、MSN産経ニュースでどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。