ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BP

ついにというか、やっとというか、日経BPと、日経ホーム出版が08年7月に合併するそうです。両社はその名のとおり、日本経済新聞社の出版子会社で、棲み分け的には下記の世ナ感じですね。

 日経BP=ビジネス系
 日経ホーム出版社=生活情報雑誌系

筆者もPRの仕事をし始めたことは、よく混同していましたし、日経エンタテインメントが、日経BP社というのはいまだに理解できていません。

さて、言うまでもなく広報の世界で両社は非常に重要な媒体です。

情報によってはそのライフステージに応じて、異なる媒体での掲載が求められます。例えば発表資料の内容が新事業の発表時のようなB2B的な情報なら日経ビジネスで。その事業の具体的製品発表時のようなB2C的な情報は、トレンディでというように、両メディアでしっかりと取り上げられることは、ある意味で「広報情報ライフサイクル」を適正に回していることの証明、といっても過言ではないかもしれません。

ちなみに存続会社は日経BP、合併後の社名も「日経BP」とするそうで、合併によって両社の事業領域の垣根がなくなり出版事業を総合的に展開できる事になります。
 
オフィスの移転などもあるかもしれないですね(ホームが白金へ)。

本日のニュースはNIKKEI NETでどうぞ。

スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。