ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GM

海外企業でソーシャル・メディア・ニュース・リリース(Social Media News Releases)の採用が進んでいるとのこと。

副会長のBob Lutz自身がブロガーとしても有名なGMの場合、その欧州向けサイトのGM EUROPEのニュースリリースサイトは、随分ソーシャルメディア化が進んでいます。

人気のキーワードを示す“Tag cloud”や、YouTubeやFlickr上のコンテンツへのリンクを示す
“MULTIMEDIA DOWNLOADS”などがサイト上に用意されてており、当然ながらRSSフィードにも対応している。ちなみに、YouTubeでは、gmeuropecarsとして、広報用の動画コンテンツの閲覧ができるようになっています。

では実際にリリースとしてメディアに送られる際にはどのようになるのでしょうか?

リリースの配信で有名な、PRNewswireでは、The Multimedia News Release(ソーシャル・メディア・ニュース・リリースと同義)のサービスを行っており、サンプルを見ることができます(HTMLの形式で送られるのでしょう)。

昔からプレス向けには、プレスルームがあり、インターネットが普及してからは、オンライン上のプレスルームが一般の人にはわからないURLや、パスワードを介す形で提供されていました。

ソーシャル・メディア・ニュース・リリースの普及は、対マスメディア向けに寡占されていたPRコンテンツの開放を反映している現象ですね。

GMのほかにも下記のような企業で採用されています。

Cisco
Belkin
Gatorade
Verizon
Ford Motor Co.

本日のニュースは、メディア・パブより。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。