ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コスプレ

1ヶ月に100以上も開催されているという「レイヤー=コスプレイヤー」向け隔月間無料誌「CosPick」が、8月17日に創刊号を発行されていました。

全国約80のイベント情報を掲載するだけでなく、宿泊施設やイベント後の飲み会「アフター」向け店舗などの情報も提供する。創刊号は3日間で6,500部を配り、ニーズがあることを証明した形。

フリーペーパーなので、当然広告収入によるビジネスモデルで、コスプレグッズショップや、宿泊施設などの広告掲載が収入源。コスプレイベント会場やショップなど50カ所以上で配布するそうです。

このCosPick、創刊にあたりユーザーニーズの取り込みに徹底的にこだわった、とのこと。逆に言うとコスプレに興味のない人でも、本誌の構成を通じて「レイヤー」のニーズを理解することができます。

ちょっとまとめてみます。


1. コスプレイベントは全国的に行われている。
・・・北海道から沖縄まで掲載されています。アキバだけではなかったんですね。

2. 中心ターゲットの10~20代の女性も、コスプレ好きであることを公開するのはためらわれる。
・・・表紙を写真ではなくイラストにすることで電車の中で読んでも恥ずかしくないように配慮したそうです。納得。

3. 100円ショップのニーズが高い。
・・・イベントごとに宿泊施設や、コンビに100円ショップの情報を掲載。特に100円ショップはコスプレ衣装が急に破れたりした時、裁縫道具やマジックテープなどを購入するのに重宝されている。

4. 「アフター」は「合わせ」で盛り上がる。
・・・居酒屋やカラオケ店の情報も広告として掲載。イベント後には食事や交流会があり、アニメの話で盛り上がれる個室や、1つの作品のコスプレユニットを作る「合わせ」に対応できる6人以上で予約なし利用可お店のニーズがある。

5. 携帯性重視。
イベントごとに切り取り線を入れて財布に入れられる。また、真ん中のページにイベントカレンダーを配置し、抜き取って持ち歩けるようにしてある。利便性の追求は万人共通のニーズですね。

第2号は9月28日発行予定。1万部の配布を予定しているそうです。

本日のニュースはITMediaでどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。