ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年賀

今日は台風上陸のニュースで朝は持ちっきりでしたが、気温は33度に達する、ということでまだまだ続く温暖化対策系のニュースをいくつか。

来年の年賀はがきに「カーボンオフセット年賀」が登場するらしい。

「カーボン」=炭素、「オフセット」=相殺ということで、日本郵政公社が11月に発売するカーボンオフセット付きの年賀はがきは、1枚55円のうち5円を風力発電など地球温暖化防止事業に寄付する仕組み。

省エネなどを試みても削減できない分を風力発電や植林事業に投資することで埋め合わせようという考え方で、個人レベルで参加できる取り組みであり、しかも「年賀状」ともなると国民的な広がりが期待できますね。

ちなみに寄付によって得られるCO2の排出枠は日本政府に無償譲渡され、京都議定書で義務付けられた日本の削減分に算入されるそうで、京都議定書遵守にあせる日本政府の内情も垣間見られます。

もうひとつ、マクドナルドの取り組みも面白いのでご紹介します。


Mac

日本マクドナルドは、政府が提唱する「1人1日1キロの二酸化炭素を削減する」運動に参加している客に対し、「ビッグマック」を通常の半額に近い150円で販売することを決めたそうで、実施期間は短めの本日7日から30日まで。

サイト自体は、チーム・マイナス6%に連動しており、CO2削減のために個人が取り組める、冷暖房温度の調節やシャワー利用時間の短縮など39項目から選択した「チャレンジ宣言」のカードを提示すると割引を行うそうです。

来年以降、夏恒例のPRキャンペーンになるかもしれないですね。

ちなみに筆者もトライしましたが、トラフィックが多いようでサイトにつながりませんでした。参加者確保のためにも、バックエンドのシステムはしっかりして欲しいものですね。

本日のニュースは、YOMURI ONLINEイザ!でどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。