ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


温暖化

記録的な猛暑が続くがゆえに、どうしても気になるのが地球温暖化。

海洋研究開発機構と宇宙航空研究開発機構が、衛星で観測した北極海の海氷面積が史上最小となったことを発表したそうです。例年9月中旬まで北極海の海氷は減り続けるため、最小面積はさらに更新される見込み、とのこと。

海洋機構によると、15日現在の海氷面積は530.7万平方キロで、05年9月22日の記録、531.5万平方キロを下回り、3年前の同時期に比べると、日本列島4個弱分も海氷面積が縮小したことになるそうです。原因は諸説あるようですが、海氷の減少は地球温暖化を加速する要因にもなります。

同時期にスイスでは、地球温暖化阻止を訴えるパフォーマンスが行われました。


18日、スイス南部、アルプス山中のアレッチ氷河で、数百人の市民によるパフォーマンスが行われました。

環境保護団体グリーンピースと米写真家スペンサー・チュニック氏が呼び掛けた企画で、全裸で座り込むことで、人体と、地球温暖化に伴い刻々と縮小する氷河に共通する「脆弱(ぜいじゃく)性」を表現したということです。

広報的には、イベントのユニークさとビジュアル作りは非常に重要なので、全裸で地球温暖化阻止を訴えるこのパフォーマンスは、その意味でも注目に値しますね。

本日のニュースは、Asahi.comイザ!でどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス





本当に今年は、地球温暖化を実感できる夏でしたね。個人的には、地球温暖化をめぐる一連の金融商品、制度、商品開発などが今後どのように発展を遂げていくかとても興味があります。

広報的にも、従来の環境PRとはまた一味違う、環境PR2.0に発展するでしょうか?先手を打って勉強しておこうかな。
【2007/08/24 13:15】 URL | のり #-[ 編集]

のりさん、

環境PR2.0ですか、面白いかもしれないですね。

まず金融商品で言うと、二酸化炭素の排出権にかかわる金融商品がそれにあたりますね。

●大和SMBC、個人向け排出権商品
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070808AT2C0704307082007.html

環境PR2.0という視点で考えるのであれば、やはり「参加」がキーですよね。私も以前関連エントリを書いていますので、ご参考までに。

●私も参加したい、というニーズを汲んでいる
http://capote.blog87.fc2.com/blog-entry-63.html

●初めてづくしの10年目
http://capote.blog87.fc2.com/blog-entry-112.html
【2007/08/25 00:35】 URL | Capote #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。