ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界陸上

最近TBSにちょっと注目している。楽天との買収防衛関連の動きも気になるのではなく、メディア企業としての取り組みに。

TBSは毎年世界陸上の放映権を獲得し、織田裕二氏と中井美穂氏のコンビがキャスターを務めていることでも有名ですね(このコンビによる世陸は10年目に突入するらしい)。

地上波デジタルの普及に向けて各社取り組みをしているようですが、その一環でしょうか、TBS系のBSデジタル放送局、BS-iでは25日から始まる世界陸上競技選手権大阪大会で、独自内容の生中継番組を放送する、とのこと。

通常、地上波系のBS局はこれまで地上波の中継番組を再放送やダイジェスト番組の放送が行われるだけだったが、BS-iによると、地上波系BS局で初めての試みになるそうです。

ちなみに、あまり話題になっていないようですが、TBSは今年の世陸でCSR的な試みも行うのです。


TBSは、今年の世陸の放送用電力を全量、風力発電などによる自然エネルギーでまかなうことを計画しているのです。この、番組用電力をすべて自然エネルギーで調達するということも、国内の地上波放送局で初めてだそうです。

環境問題に敏感な視聴者の増加に対応しているそうですが、以前のエントリでも書きましたが、地球環境への取り組みは、スポンサー獲得のためにも新たな魅力的コンテンツとなる時代になってきていますね。

ちなみに、東京電力子会社の日本自然エネルギーから、自然エネルギーによる割高な発電コストと通常の発電コストの差額を負担することで自然エネルギーの電力を使ったとみなされる「グリーン電力証書」の発行を受けるという仕組みを活用するそうです。

本日のニュースは、NIKKEI NET でどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。