ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


anan DS

以前のエントリでも紹介した、「anan監修 女ヂカラ緊急アップ!DS」の発売記念記念パーティが開かれ、女ヂカラが強いと思われる、叶姉妹の叶美香さんが出席したようです。

同ソフトは「小悪魔な女」「セレブな女」など54種類からなりたい女性像を選び、それに近づくためのトレーニングを指南するもので、メニューは雑誌「anan」(マガジンハウス)が監修した。

メディアのブランド力を生かした新しい収益モデルですね。

同ソフトは、質問に答えることで自分の「女ヂカラ」(女性を美しく輝かせる力)やタイプを知ることができる機能「女ヂカラ実力検定試験」やミニゲーム「女脳トレーニング」などもあり叶美香さんも実際にイベント中でチャレンジした。

「合コンがつまらなかった時、途中で帰ってもいいのか?」という問題に「イエス」と解答したところ「つまらないからといって帰るのは大人の女とは言えません」と評価されたらしいが、結局「何タイプ」だったのかは公表されなかった模様で、ちょっと残念。

仮にイメージに反する結果でも「ゲームはゲーム」と開き直って公表すれば、記事としても面白くなったのでは?と思ってしまいました。

ちなみにイベントは女性に人気のスポットでもある自由が丘スイーツフォレストで行われ、会場での記者さんへのケータリングも、女性をイメージしたもので演出されていました。

「セレブなマンゴープリン」(980円):デザートは、マンゴープリンにツバメの巣を加え、セレブな女をイメージしたもの
「デトックス亀シュークリーム」(350円):亀ゼリー入りでシュー生地に備長炭を練りこみ、グラマラスな女をイメージしたもの
「楊貴妃の晩餐」(580円):ライチとシャンパンのゼリーで、ドラマチックな女をイメージしたもの

本日のニュースはITMediaでどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。