FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
obama_20090331084326.jpg

“人”の格付けをソーシャルに行うサイトがオープンするようです。というかすでに格付け機能や検索など、ほぼすべての機能が利用できるようです。

Personal Ratingsというこのサイトでは、「賢さ」「セクシーさ」「面白さ」などのパラメータで個人を評価できます。画像はBarack Obaama大統領ですが、3.57と思っていたよりも評価が低い印象です。

基本的に米国在住の人を対象にしたサービスですが、他者からどう見られているかというのを見るにはいいツールかもしれないですね。

スポークスパーソントレーニングや、スピーチライティングの際などに「あなたはENERGETICと見られていないので、もっと抑揚をつけて熱意を見せながら話すようにしてみましょう」という感じのアドバイスをするための情報源になるかもしれません。

同様のサービスの日本版が出ないものですかね。

本日のニュースはITMediaでどうぞ。

スポンサーサイト



テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2009 広報の視点, All rights reserved.