ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


getback

ネットのサービスの細分化は日々進んでいるなぁ、と実感したニュース。

35歳以上の音楽ファン向けSNS「GetBack」が誕生した。MySpaceやFacebookのように英語でのサービスですが、35歳以上、とセグメントを明確にしたものは確かに今までなかったサービスという感じがします。

GetBack Mediaでは、1968年~1990年のポップカルチャーを中心に扱っており、トップページには、それぞれの年のニュースや話題をまとめた年表が用意されています。

まさにGetBack(あのころに帰ろう)、ですね。

好きな音楽の話題であれば自然とコミュニケーションが盛り上がる、しかも懐かしさも手伝って、ハートのこもった会話になりそうです。

GetBackとそのほかの大手SNSとの最大の違いは、GetBackにはコンテンツが用意されている点。好きなアーティストの動画を自分のページに置きたい場合、その動画を探しに行かなくとも、GetBackには既にそうしたコンテンツが用意されています。

しかもiTunes StoreとAmazonを介しての楽曲購入や、Netflixを介した映画のレンタルも可能とのことで、すごいスキームを作り上げたものです。

筆者もサイトを訪問してみましたが、なかなか面白かったのがコレ。現在も活躍する女性ロックグループBanglesの過去と現在の比較。筆者はBanglesのファンではありませんが、「久々に聴いてみるかぁ」という気になりそうな工夫ですね。

now then

本日のニュースはITMediaでどうぞ。

スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2008 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。