ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユニクロ

ユニクロが、カシミヤを使った2007年秋冬商品の説明会を開催し、その記者説明会後に、東京シティ・バレエ団の団員がカシミヤを来て登場。華やかなバレエを演じて新製品をアピールしたとのこと。

ユニクロのコミュニケーションはいつもわかりやすくてよいですね。
発表会の模様が印象的で、メッセージも同時に伝わってきます。

つい先日のエントリで取り上げた「UNIQLOCK」にも、「踊り続けても汗びっしょりにはならない、あくまでもクールで美しい」というコンセプトがこめられていましたし、数年前に発表した「足をきれいに見せるパンツ」というコンセプトの商品では、素人のモデルを起用してユニークなイベントが行われました。

そのイベントでは、モデルでなくとも足がきれいに見える、ということを伝えるために素人を起用し、しかもステージにはカーテンが降りていて、見えるのはウォーキングしているモデルの足だけ、という演出がなされていました。絵的に面白いので、このイベントはテレビでも取り上げられていました。(さすがに昔のイベントなので画像を見つけられませんでした)

今回のイベントでは多くのバレエダンサーを登場させることにより、カシミヤの軽さ、美しさ、デザインの豊富さ等を表現したかったのでしょうかね。
絵的にも美しいので、通信社が配信して多くの地方紙でも取り上げられているようです

本日のニュースは、FujisankeiBusiness iでどうぞ。

過去のイベントの画像がありました!

スポンサーサイト

テーマ:広報という仕事 - ジャンル:ビジネス



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2007 広報の視点, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。